【公式】グローバルインク株式会社|目黒・渋谷の一戸建て情報満載 > グローバルインク株式会社のコラム記事一覧 > 不動産売却の際におこなわれる物件調査とは?種類や流れを解説

不動産売却の際におこなわれる物件調査とは?種類や流れを解説

≪ 前へ|古家付き土地とは何か?売却する際のメリットやデメリットと注意点   記事一覧   不動産を購入する方必見!クレジットカードの使用の可否などを解説!|次へ ≫
カテゴリ:住宅の【得する】豆知識!

不動産売却の際におこなわれる物件調査とは?種類や流れを解説

不動産を売却する際、不動産会社が物件調査をおこないます。
「どのような調査なのか」「査定額にどのような影響があるのか」など、物件調査に不安を感じている方もいるでしょう。
今回は、不動産売却の際におこなわれる物件調査の種類や流れを解説します。
不動産を売却する予定がある方は、ぜひ参考にしてください。

不動産を売却する際に不動産会社がおこなう物件調査とは?

不動産を売却する際におこなわれる物件調査とは、売買する不動産の特徴や詳細を調べる調査を指します。
物件調査は役所調査や現地調査など6種類あり、不動産会社の担当者が実際に物件に赴いて調査をおこなうのが特徴です。
不動産会社は、調査員がおこなった物件調査の結果に基づいて売り出し価格を決めます。
複数の方法で物件調査をすれば、より客観的に売り出し価格が算出できます。

▼この記事も読まれています
家を早く高く売却するための秘訣!ホームステージングについて知っておこう

売却時の物件調査は不動産の種類によって内容が異なる?

物件調査の内容は、売却する不動産の種類によって変わります。
たとえば、一戸建ての場合は隣家との境界線の確認が重要視されます。
一方、マンションは境界線がないので、境界線の確認は不要です。
そのかわり、マンションの規約や管理会社の確認などが入念におこなわれます。
このほか、土地はどこにあるかで物件調査の方法が変わります。
海や川が近い場合は、洪水・液状化の調査やハザードマップの確認も入念におこなわなければなりません。
また、山の近くにある土地の場合は、土砂災害の危険性などが調査されます。
詳しい調査の内容は、直接物件調査をする不動産会社に聞いてみるのが最善です。

▼この記事も読まれています
不動産の売却益とは?不動産を売却したときの税金の計算方法や節税対策

不動産を売却する際におこなわれる物件調査の流れとは?

物件調査の流れは、まず売主に売却したい物件の基本状況や住宅ローンの残高、税金や管理費などを滞納していないかどうかなどの聞き取り調査から始まります。
税金や管理費が滞納されていたり、住宅ローンが残っていたりすると売却する際に抵当権を外すなどの手続きが必要です。
その後、売却した不動産の種類によって、必要な物件調査をおこないます。
物件調査をスムーズに終わらせるには、売却したい不動産の基本情報や住宅ローンの残高などをすぐに答えられるようにしておきましょう。

▼この記事も読まれています
家を早く高く売却するための秘訣!ホームステージングについて知っておこう

まとめ

不動産売却の際におこなわれる物件調査は、不動産を適切な価格で販売するためにも必要です。
売却したい不動産の種類によって物件調査の内容も変わってきますが、売主への聞き取り調査は共通しておこなわれるので、曖昧な情報は明確にしておくことが大切です。
目黒・渋谷の一戸建てなら情報満載のグローバルインク株式会社がサポートいたします。
ご購入を検討されている方は、ぜひまでお気軽にお問い合わせください。


≪ 前へ|古家付き土地とは何か?売却する際のメリットやデメリットと注意点   記事一覧   不動産を購入する方必見!クレジットカードの使用の可否などを解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


大田区中馬込1丁目 新築戸建

大田区中馬込1丁目 新築戸建の画像

価格
8,780万円
種別
新築一戸建
住所
東京都大田区中馬込1丁目
交通
馬込駅
徒歩9分

目黒区中町1丁目 新築戸建

目黒区中町1丁目 新築戸建の画像

価格
予告広告
種別
新築一戸建
住所
東京都目黒区中町1丁目
交通
学芸大学駅
徒歩15分

目黒区碑文谷6丁目 提案型土地

目黒区碑文谷6丁目 提案型土地の画像

価格
1億3,500万円
種別
売地
住所
東京都目黒区碑文谷6丁目
交通
学芸大学駅
徒歩11分

世田谷区尾山台2丁目 建築条件なし土地

世田谷区尾山台2丁目 建築条件なし土地の画像

価格
1億3,800万円
種別
売地
住所
東京都世田谷区尾山台2丁目
交通
尾山台駅
徒歩11分

トップへ戻る